新型コロナウイルス感染症関連情報について ※6/16更新

月次支援金 

2021年の4⽉以降に実施される緊急事態措置⼜はまん延防⽌等重点措置に伴う、「飲⾷店の休業・時短営業」や「外出⾃粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中⼩法⼈・個⼈事業者等の皆様が⽉次⽀援⾦を申請できます。

月次支援金のホームページをご覧ください。

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(飲食店向け)                                 ※申請期間6月1日(火)~6月30日(水)

第4期(4月25日~5月31日分)

6月1日(火)から申請が可能です。

くわしくはこちらをご覧ください。

雇用調整助成金について

◎雇用調整助成金について新型コロナウイルスの影響で支給要件が緩和されています。
》厚生労働省 雇用調整助成金
申請書類はこちらをご確認ください。
新型コロナウイルス感染症についての最新の情報はこちらをご覧ください。

 

持続化補助金について

◎小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。

小規模事業者持続化補助金〈一般型〉 詳しくはこちら

◎小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産 業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的かつ新型コロナウイルスが事業環境に与える影響を乗り越えるために前向きな投資を行いながら販路開拓等に取り組む事業者への重点的な支援を図ります。

小規模事業者持続化補助金〈低感染リスク型ビジネス枠〉 詳しくはこちら

 

兵庫県BCP策定・推進補助金

災害発生時における従業員等の待機や帰宅方針等の帰宅抑制に係る規定を含むBCPの策定に向けた取組を対象とし、事業実施年度内にBCPを策定することを要件とします。(すでにBCPを策定している場合であっても、感染症など新たなリスクへの対策を盛り込む等その見直しを図る場合も対象としますが、その場合であっても従業員等の待機や帰宅方針等の帰宅抑制に係る規定を新たに盛り込んで見直しを図ることが要件です。)

くわしくはこちらをご覧ください。

その他の支援策について

◎新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策について経済産業省より情報がまとめられています。
》経済産業省の支援策
◎新型コロナウイルス感染症の流行により影響を受ける県内中小企業等を支援策があります。
》兵庫県新型コロナウイルス対策貸付

 

一時支援金 (申請期間 2021年3月8日~5月31日)

・2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により影響を受け、売上が減少した中堅・中小事業者が一時支援金を申請できます。

くわしくはこちら

 

※申請に必要な書類の準備に時間を要するなど、申請期限に間に合わない合理的な理由がある方については、「申請に必要な書類の提出期限」を2週間程度延長いたします。
ただし、申請する前に必要な「登録確認機関での事前確認」が受けられるのは「申請に必要な書類の提出期限」の数日前までとなりますので、ご注意ください。
これらの期限延長をご希望の方は、2021年5月31日(月)までに①申請IDの発行及び②マイページ上からの延長の申込の両方を行ってください。
詳細はこちらをご確認ください。

 

 

 

 

西脇商工会議所

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です