@小規模企業共済
@新おりひめ共済(生命共済)
@特定退職金共済
@労働保険(雇用・労災)事務代行
@火災共済・まごころ共済

@貸会議室のご利用について
@JANコードの登録手続き
@容器包装リサイクル
@全国商工会議所休業補償制度
@中小企業倒産防止共済
@西脇市勤労者福祉サービスセンター
@ご融資の相談
@中小企業相談所
@経営安定特別相談室
@

@珠算検定
@簿記検定
@リテールマーケティング(販売士)検定
@日商PC検定
@電子会計実務検定
@eco(エコ)検定
@福祉住環境コーディネーター検定
@イベントセミナー講演会
@
@入会のご案内
@会費負担口数基準表
@チラシ同封サービス
@ サービス規程】 ・ 【申込書
@
@会員企業リンク
@商工会議所関連リンク

@西脇TMO
@
2018/8/10現在
貸付利率一覧 〈年利%)
 
   
   
@
■ 経営改善貸付
  特別貸付(マル経) 1.11

 詳しくはホームページをご覧下さい。

平成30年8月調査結果
業況DIは、改善も力強さ欠く。先行きは不透明感残り、横ばい圏内の動き

 8月の全産業合計の業況DIは、▲14.8と、前月から+1.9ポイントの改善。ただし、「悪化」から「不変」への変化が主因であり、実体はほぼ横ばい。建設業や電子部品、産業用機械、自動車関連の堅調な動きが続くほか、インバウンドを含めた夏休みの観光需要が好調に推移した。また、記録的な猛暑に伴い、飲料や夏物商材の需要が拡大する一方、客足減少や農産物の生育不良による価格上昇を指摘する声も聞かれた。燃料費や原材料費の上昇による負担増や深刻な人手不足、根強い消費者の節約志向が依然として中小企業の足かせとなっており、業況改善に向けた動きは力強さを欠く。  

 先行きについては、先行き見通しDIが▲14.4(今月比+0.4ポイント)とほぼ横ばいを見込む。消費の持ち直しやインバウンドを含む観光需要拡大、生産や設備投資の堅調な推移への期待感がうかがえる。他方、人手不足の影響の深刻化や、燃料費・原材料費の上昇、コスト増加分の価格転嫁遅れ、米国の保護主義的な関税措置に端を発する貿易摩擦の影響など、世界経済の不透明感を懸念する声も多く、中小企業の業況感はほぼ横ばいで推移する見通し。
 

詳しくはホームページをご覧下さい。



このホームページをご覧になる際は
画面領域を『800×600』
文字のサイズを『小』
最新の『ブラウザ』

で最適に表示されます。

西脇商工会議所
〒677-0015 兵庫県西脇市西脇990番地 Tel 0795-22-3901 Fax 0795-22-8739 お問い合わせはこちらまで
西脇商工会議所までのご案内【地図】
西脇商工会議所の個人保護方針はこちら

Copyright (c) The Nishiwaki Chamber of Commerce & Industry All Rights Reserved.